牡蠣の魅力を世界に届ける!

はじめまして!広島牡蠣 鈴木水産 ツイキカズヤです。

私には全世界に「牡蠣の魅力」をお届けする使命があります

Mission

  • 牡蠣への興味関心を高め、惹きつける
  • 牡蠣の魅力や価値を余すことなく伝える
  • 牡蠣の虜「牡蠣ファン」をさらに増やす

この目的と野望を胸で燃やしつづけ、

「鈴木水産」の承継と再生を通して 広島牡蠣 をリブランドする!この一心で前に進んでいます!

ただ、正直なところツラいこともあります… 2022年においては台風被害や牡蠣の大量死滅。巨額な資材費に修理費でてんてこ舞いです。自然が相手ですから仕方ないのですが… 次々と追い討ちをかけられると挫けそうになる…

それでも、

ツラい時、落ち込んでいる時、心が折れそうな時には、いつもフォロワーの皆様、お客様、金融機関様や仕事仲間。そして家族とスタッフ。皆さまに支えられてることのありがたさをしみじみと感じます。僕は一人じゃない!

皆さんが喜んでくれる!応援してくれる!協力してくれる!期待してくれる!

いつも鈴木水産の牡蠣を楽しみにしてくれるている人がいる!

だからこそ、

牡蠣に人生をかけられる!情熱を注げる!

再生は苦難の連続!毎日必死!でも負けない!

俺がやらなきゃ誰がやる!

ツイキカズヤ

広島牡蠣のことなら
俺にまかせろ!!

牡蠣で繋がるコミュケーション!人と人を牡蠣が繋ぐ!

牡蠣生産のリアルを届ける!

牡蠣の選別

牡蠣の一粒一粒は小さいけど、そこまで育つまでには本当に多くの手間暇がかかっています。

そういったストーリーを少しでも知っていただければ、一粒の牡蠣の味や香りがより深いものになるはず!「おいしい!」その言葉が力になります!

熱烈 牡蠣ファンを増やす!

牡蠣イベント

牡蠣といえば冬というイメージが定着していて、春や夏はあまり注目されない… そんなの寂しい!

最新の冷凍加工技術なら、旬の一番美味しい時の牡蠣を一年中食べられます!今こそ牡蠣ファンの輪を広げて春夏秋冬一年中食べていただくんだ!

牡蠣の新たな活用・販路開拓

ブルーラウンジ市ヶ谷

採れたてぷりぷり牡蠣を鮮度を保ちお届けしてるので、もちろん揚げる、煮る、焼く、蒸すといったシンプルな調理でも十分美味しい。

でも!牡蠣のポテンシャルはそんなものではない!牡蠣を愛するパートナー達と共に新たな牡蠣の魅力を追求します!

牡蠣生産のリアルを届ける!

大切に育てた牡蠣の命…一粒一粒に魂を込めてお届けする

牡蠣の水揚げ

近年一次産業である生産業の就労人口は減少の一途をたどっています。

一部では衰退産業と呼ばれていることもあり、生産者を取り巻く環境は厳しいのが実情…もちろんそれは牡蠣配りおじさんの会社、鈴木水産にもあてはまります。

  • 働き手の確保、世代交代
  • 原材料、燃料、資材費の高騰
  • 気候変動、毎年の異常気象

牡蠣養殖は「一粒 数十円」といった小さな利益を積み上げることでなんとか成り立つ商売だけど、獲れる量も質も安定することはありません。

当然ですが自然や生き物相手ですからね。難しい…

特に2022年は異常気象の影響を大きく受け半数の牡蠣が死滅という状態でした。

それでも、なんとか生き残った牡蠣たちのおかげでお客様にはお届けすることができましたが…

牡蠣打ち

その一方、「スーパーには殻付き牡蠣が売ってない」という話も聞きました。

これは生産者はいい牡蠣を選別して顧客に販売してますから、問屋さんに卸す量が確保出来なかったのが原因ですね。少し申し訳なさを感じます… ただ、牡蠣は「養殖〜生産〜出荷〜消費者」と、牡蠣がお客様の手元に届くまでに人の手を介すほどコストがかかります。

収獲量が確保できない状況では、一つ一つの牡蠣を高く買って頂けないと会社の存続すら危ぶまれてしまうのです。

ツイキカズヤ

私たちは良い牡蠣を適正価格でお届けしたいと考えてます。

それには我々生産者が直接販売する他ないのです。

どうか、お許し下さい。

全てが不安定なこの世の中において、これからは生産者がお客間に直接販売するようになっていきますし、そうなっていかないと生産業自体が立ち行かなくなり、この恵まれた日本の環境だからこその安心安全な作物を食べることはできなくなると思います。

そう思うからこそ…

ここで生産者自身が立ち上がるのはマストなのです!

牡蠣配りおじさんは、牡蠣養殖を通して生産業がしっかりと利益がでる業界にしていきたいと考えています!

雇用を増やし、生産量を安定させ、日本だけでなく世界中に広島の牡蠣を届けられれば絶対に日本はもっと元気になる!そのモデルを示すことで生産業の希望になりたい!

日本の風土が育む豊富な水資源を最大限に生かし世界に誇れる産業にする!

ツイキカズヤ

そのポテンシャルが日本の生産業にはあるのです!

人生をかけて成し遂げる!!

熱烈 牡蠣ファンを増やす!

熱く熱く!牡蠣で世の中をホットに!ネガティブなイメージさえも吹き飛ばしたい!

牡蠣を配り続ける理由…

それは単純に牡蠣に関することを知って欲しいだけ!

理由は挙げればキリがないのですが、

  • 牡蠣を生産する人の気持ちや想い、願い
  • おいしい牡蠣の見極め方、食べ方、調理法
  • 牡蠣業界や生産業界を盛り上げるための活動
  • 牡蠣の魅力や価値をもっと高め世界へ広げる
  • 安心して牡蠣を食べていただくための知恵
牡蠣のイベント
2022年7月7日 牡蠣試食会とNFT展示
ツイキカズヤ

そして何より
「家族が命懸けで大切に育てた牡蠣」その魅力を伝えるのが僕の役目だ!

毎日牡蠣を配ることで「牡蠣配りおじさん」という名前が広まり認知が増えれば、「牡蠣を食べてみたい」って方もきっと増えるはず!

ただ、牡蠣を好意的に捉えて頂く方がいる一方、過去に嫌な経験をされ「牡蠣が苦手」になってしまった方もいると思います。牡蠣は良くも悪くも癖の強い食べ物ですからね。あたったことがある人は食べなくなることも多いです。

だからこそ、安心安全で美味しい牡蠣があることを知ってもらいたいし、そういった方にも改めて牡蠣の味覚を楽しんでいただけるようにしたいとも思っています。

「広島といえば牡蠣」だけど、それにあぐらをかいていてるつもりはありません。

牡蠣配りおじさんが核となり、もっともっと牡蠣ワールドを盛り上げていきます!オフラインのイベントも積極的に行なっていきたいです!対面で交流できるって素晴らしい!絶対企画します!

ツイキカズヤ

牡蠣ファンのみなさま!
どうか力を貸してください!

牡蠣の新たな活用・販路開拓

牡蠣のもつポテンシャルはこんなものではない!可能性を追求する!

たくさんの人に牡蠣の魅力を届けたいという熱い想いはあるものの、牡蠣配りおじさん(鈴木水産)一人だけでは限界があります。

だからこそ、

安心安全な牡蠣を取り扱いたい飲食店や業者さんとつながりたい!

ツイキカズヤ

お互いに協力し合える
パートナーさんを増やし
盛り上げていきたい!

鈴木水産の牡蠣を使用した下仁田葱のアンチョビバターソテー
提供:brew lounge 市ケ谷さん
鈴木水産の牡蠣を使用した下仁田葱のアンチョビバターソテー
提供:brew lounge 市ケ谷さん

多くの飲食店や小売業者さん、問屋さんに鈴木水産の牡蠣を取り扱ってもらうことができれば、さらに販路を拡大し、牡蠣の年間を通した需要にも貢献できるはず!

正直なところ鮮度や香り、食感などは生牡蠣の方が上です。

ですが、生牡蠣ゆえ届いてから3日以内に食べて頂かないと品質の保証はできません。さらに生は旬の11月〜3月頃までしか食べられない… 1年の内に数ヶ月しか食べれないものを、通年通して多くの方に食べてほしいなんて限界があるし矛盾してますよね。

「多くの方に食べてもらいたい」「牡蠣を通年食べれるようにする」という想いを実現するには、今まで以上に大きな舵きりが必要です。

そこで冷凍牡蠣なのです

水揚げした牡蠣をそのまま自社工場で加工ができるようになったことで、冷凍保存のメリットを最大限活かせるようになりました!

冷凍牡蠣のメリット

  • 加熱殺菌済みであたる心配なし
  • 半年〜1年と長期保存ができる
  • 旬の一番良い状態で食べられる

自社冷凍加工ではアルコールブライン凍結機という特殊な冷凍機を用いています。最大の特徴は牡蠣の細胞内で氷の結晶化を抑え、細胞が破壊されることを防ぐことこれぞ素材の劣化を限界まで抑える現代の魔法!

味も香りも食感も損ないません!

さらに生産者の強みを最大限に活かし、牡蠣をむいてから加熱殺菌〜真空加工〜冷凍加工までをごく短時間で行っています!

ツイキカズヤ

鈴木水産の冷凍牡蠣は生牡蠣と遜色ない!

解凍すればいつでも旬の状態で味わえます!

※冷凍牡蠣は確実な加熱殺菌処理を行い安心安全な状態で出荷しておりますが、調理環境や衛生環境によって菌やウイルスに汚染されることがあります。牡蠣に限らずですが、調理や飲食は必ずクリンネスを意識していきましょう!

鈴木水産の冷凍牡蠣はココが違う!

冷凍と聞くとネガティブなイメージを持たれがちですが、最新の冷凍加工技術により本来の香りや食感を全て損なうことなく、旬の旨みをそのまま残したこの冷凍牡蠣であればいつでもどこでも美味しい牡蠣が提供できます!

生牡蠣
冷凍牡蠣(加熱殺菌済)
  • 賞味期限は3日以内
  • 下処理と確実な加熱が必要
  • 旬の11月〜3月頃まで
  • 半年から1年保存可能
  • 下処理不要ですぐ食べられる
  • いつでも旬の状態で食べられる

一年中いつでも食べられる旬を閉じ込めた牡蠣を活用して、パートナーの方たちと共に新たな牡蠣の可能性を追求することで新たな文化を作っていきたいと考えています!

牡蠣配りおじさん

鈴木水産の冷凍牡蠣をぜひ食べてみてほしい!

苦手な人ほどハマります!

自信を持って提供できるぶちうま牡蠣」です!

直売も、イベントも、加工も全部がんばる!

牡蠣をお客様に直接届ける!もっと近く!もっと早く!もっとおいしく!

今まで鈴木水産の売り上げのほとんどを占めていたのが業者間取引でした。いわゆる問屋への大量出荷ですね。

ある程度、経営は安定的にはなるのですが、ほぼ自転車操業状態でなんらかのトラブルがあるととたんにバタバタして、いつもてんやわんや。心が休まる時がありません…

それでも創業70年まで続けてこれたのは問屋さんあってこそだと思っています!

ツイキカズヤ

お取引業者様】
いつも鈴木水産を支えていただき、誠にありがとうございます!

牡蠣のむき身

でも!それだけではダメだ!

そう気付きました。

幾度となく陥ってきた窮地…

過去を反省し、

自分の足でも走っていこう!

業者販売に依存する状態からは脱却し自立する!おんぶに抱っこではいけない!

そのためには、

とにかく行動あるのみということで、牡蠣のプレゼントキャンペーンを始め、直売所も始め、ネット販売も始め、出来ることはなんでもやっていきました!

その過程で生まれたのが「牡蠣配り企画」です!

「SNS伸ばそう!」という思いつきで始めたTwitterでの牡蠣配りなんですが、直接消費者であるお客様とのやり取りを通して生の声を直接聞くことができるようになり、牡蠣がどれくらい社会に愛され求められてるのかを実感しました。

皆さんと牡蠣の話をするたびに熱くなれる!

牡蠣の調理法や下処理方法だけでなく、生産状況や生産事情など色々なことも質問される!もちろん僕もお客様どこから来てどう食べるか気になる!こんなにもダイレクトにコミュニケーションが取れることが楽しみ嬉しみだとは!

業者さんとのやり取りだけでは気づけなかったこと。

それは、

出会うお客様は一人一人が大切な財産であるということ。

大切なことを気づかせて頂き、本当にありがとうございます。

ツイキカズヤ

いつも各種SNSで「いいね」やコメントで応援してくださる牡蠣ファンの皆さま。

めっちゃ励みになります!

もっと有名になって祖父と父から継いだ鈴木水産を広島県で一番有名な牡蠣屋にします!

本気です!絶対成し遂げる!

生産!加工!販売!全部やる!採れたてぷりぷり牡蠣があなたのお口に入るまで全力!